• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > バックナンバー > 2017年10月号の紹介

2017年10月号の紹介

【特集】

■価値をつつむ
 あるデザイナーが「付加価値ではなく、価値をつくる」という。それは言葉の綾というもののように思うが、確かに「価値とは何か?」を考えてみる必要がある。「絶対的な価値」なんてあるのだろうか。基本、価値とは(たとえば)関係性のなかで感じるもので、人によって固有のものであろう。  私にとって価値あるモノでも、他の人には価値のないモノもある。誰にも価値あるモノ、いや全ての生き物にとって価値あるものとは何か。そう考えてみて、思い当たったのは(命を継ぐ)食べものである。率直にいえば、それは命である。命は人がつくり出すことができないものである。  人は真に「価値」をつくり出すことなどできないと知り、その命の価値を誰もが分かるように伝える努力をすることである。「包装」はまさに命を大切につつみ(包)、その価値をありのままに伝える(装)ことに用がある。命に過不足なく、確かに包装で「付加」しようなどと考えてはならない。
■見出されうべき価値
■「入れる」や「つつむ」
■センス・オブ・ワンダー

【トップインタビュー】

【連載】

【Market Products】

■スタイリッシュボトル入りで豊かな朝を表現した透明なミルクティー
サントリー天然水「PREMIUM MORNING TEA ミルク」◎サントリー食品インターナショナル
■好みの味を選んで4種の素材の味が楽しめるティーバッグ
「キープインマイボトル」◎伊藤園

トピックス

■宇宙日本食の“おやつ”として「米菓」認証
亀田製菓、ほか

イベント

■439社2,338小間規模で開催
JAPAN PACK 2017
■巻頭言
■随筆
■News Flash
日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー