• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > バックナンバー > 2018年4月号の紹介

2018年4月号の紹介

【特集】

■パッケージング・ストーリー

 ある作家が余分なものをかけるようになったきっかけを聞かれて、「『生活』を始めてからですね」とおもしろいことをいっている。その「『生活』とは何か?」といえば、「お勤めしたり、結婚して専業主婦をしてみたり、スーパーに買い物にいってどちらが安いか悩んだり、洗濯してアイロンをかけたけど上手くいかなかった」と言う。
 瑣末なことをするようになって、瑣末なことが小説に書けるようになったのである。それはパッケージと何ら変わりなく、おもしろい。ナゾかけ風にいえば、「小説とかけましてパッケージと解く、その心はどちらもストーリーが肝心でしょう」となろうか。
 あらかじめ作家の頭にあるのではなく「些細なことから次につながる細い糸が伸びていて、それをたどっていくとまた新しい糸が伸びている」というネバーエンディングストーリーがおもしろい。

■パッケージングとは?
■生活実感から生まれたおもしろさ
■主題のないストーリー

【トップインタビュー】

【連載】

【Market Products】

■4品4様の用途を分かりやすく表記し、使用シーンをイメージしやすく訴求

簡便な豆素材シリーズ「蒸し大豆」「蒸し黒豆」「蒸しサラダ豆」「プチ蒸し豆」◎フジッコ

■「焼き鳥」と「塩ちゃんこ鍋」を1つにがっちゃんこした雑炊

カップ入り即席創作雑炊「日清 日本めし 焼き鳥ちゃんこめし」◎日清食品

世界に学ぶ

■ともに学ぶ善き友が、学びの全て

トピックス

■ 「生」タイプ消臭芳香剤スプレー?
■巻頭言
■随筆
■News Flash
日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー
TOKYO PACK 2018