• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > バックナンバー > 2020年10月号の紹介

2020年10月号の紹介

【特集】

■Clean & Cloudy

 正しい語訳かは定かでないが、「清と濁」である。ちなみに「清濁/わけてもてなす/雛の酒」との句がある。雛祭りで古くから大人は澄酒で、子どもや女性には白酒が人気であったようだ。そして、時代をだいぶ下って今、また甘酒が女性に好まれて飲まれているようだ。
 話は変わるが、東京渋谷区の公園に設置された、スケルトンの公共トイレがSNSで注目を集めているらしい。日本財団が渋谷区の協力を得て、性別や年齢、障害を問わず、誰もが快適に使用できるトイレを設置しているものだ。
 「多様性を受け入れる社会の実現」を目的に、世界的な建築家やデザイナーが手掛けたトイレを渋谷区内の計17カ所に順次設置する予定である。クリエイターには安藤忠雄氏や伊東豊雄氏、隈研吾氏、佐藤可士和氏、マイルス・ペニントン氏、小林純子氏らの16人が名を連ねている。
 スケルトンのトイレを手掛けたのは建築家の坂茂氏で、調光フィルムを貼ったガラス張りの建物である。利用しないときはフィルムに電気が流れて、内側が見えている透明状態で、トイレ内に入り鍵を閉めると電気が切られてガラスが濁る仕組みである。すぐにもパッケージに応用できそうではないだろうか。

■「例外」を受け入れる
■現実に身を置く
■「BtoB」から「BtoS」へ

【トップインタビュー】

【連載】

■随筆 美生「良い言葉で良い声をつくる」
山田靜風(デザイナー、美装トータル研究所CEO)

【Market Products】

■風呂場で吊り下げて使用する液量調節できる新吐出口付き容器を採用

「ビオレuザ ボディ」から「ザ ボディ ぬれた肌に使うボディ乳液」◎花王

■スムージーのような繊維感のテクスチャーが感じられる広口ボトル缶

「ベジバル フルーツ&ベジの特製カクテル」の3つのmixフレーバー◎キリンビール

小話

■白米の5キロ袋

トピックス

■SNSとパッケージ、ほか
■巻頭言
■随筆
■News Flash
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー
TOKYO PACK 2018