• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > バックナンバー > 2020年8月号の紹介

2020年8月号の紹介

【特集】

■ポテンシャル

 「BEYOND2020」と称され、また最近では「アフター・コロナ(after corona)」と称され始めているが、同じ未来の世界を指している。何が違うのかと一言でいえば、東京オリパラの開催有無か、もしくはポテンシャルであろう。
 「potential」とは、「できる」との意味のラテン語の「potere」を語原とする、「潜在的な力。可能性としての力」の意味である。比較的に分かりやすいのは物理世界での意味で、物質のもつ「位置エネルギー」を「ポテンシャル」と呼ぶ。
 つまり突然に表われたCOVID-19によるパンデミックのポテンシャルが急上昇し、東京オリパラのポテンシャルが下降をつづけているということであろう。擬人化すれば、COVID-19は「新進気鋭」といったところで、オリパラの方が分は悪い。
 「ポテンシャル」に紐付けられた「位置」を図ることはむずかしい。果して「アフター・コロナ」でのパッケージのポテンシャルはどのように図られるであろうか。

■人は順応する生き物
■生活現場が核心
■JAPANESE SENSE

【トップインタビュー】

【連載】

【Market Products】

■スパウト付き紙パック入りコーヒー飲料でストローレスの飲用を提案

「TULLY'S COFFEE」ブランドから「ESPRESSO with MILK」◎伊藤園

■冷やしても凍らせてもおいしい豪州産クリームチーズ風味の薄焼きタイプ

「うすやきカントリーマアム」からチーズの塩味が特長の「チーズティー」◎不二家

トピックス

■ローソン新PBについての一考察、ほか

随筆・美生

■美しい心を映す「美生」
山田靜風(デザイナー、美装トータル研究所CEO)
■巻頭言
■随筆
■News Flash
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー
TOKYO PACK 2018