• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > バックナンバー > 2018年9月号の紹介

2018年9月号の紹介

【特集】

■差異に学ぶ

 「差別化戦略」とは、パッケージ設計・開発でも欠かせない視点の1つであろう。どちらかといえば「出る杭は打たれる」という、日本人からは生まれない発想かもしれない。米国の経済学者マイケル・ポーター氏によって提唱された競争戦略の1つである。
 それは「特定商品(サービスを含む)の市場を同質と見なし、競合他社の商品と比較して機能やサービス面で差異を設けることで競争上の優位性を得ようとすること」という。まさに同質の市場で競争上の優位に立つという戦略であって、オリジナリティに結びつくものではない。
 幼いころを思い出せば頷けようが、学ぶは「まねぶ」と同源で「まねる」を語源としている。言葉をはじめ色々なことは、人まねで身につけていくものであろう。いわば様々な「差異」をまねることから始まり、身につけていくことでオリジナリティを創造する力となるのである。

■心と行動は不可分
■学ぶに値う価値
■世界文化の多様性

【トップインタビュー】

【連載】

【Market Products】

■月下香の花びらが持つ美容効果に着目した、「est」最先端科学と技術を投入

エイジングケアクリーム「エスト ザ クリーム」◎花王

■焙煎温度を工夫して素材の香ばしさを引き出し、やわらかさを調整

パンに塗りやすく香るスプレッド「黒胡麻クリーム」「ピーナッツクリーム」◎アヲハタ

世界に学ぶ

■多様性の開花

トピックス

■キリンビバレッジと輸送能力向上や自販機修理業務の協業開始
アサヒ飲料
■巻頭言
■随筆
■News Flash
日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー
TOKYO PACK 2018