• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > 包装ナビ > 竹本容器株式会社

包装ナビ

竹本容器株式会社

当社は、スタンダード・ボトルのオリジナリティとカスタマイズの技術・ノウハウが提供します。素材選択から形状、デコレーション(加飾)、機能などを駆使し、多様なマーケットニーズに応えた、お客さま独自の商品価値を訴求します。販売チャンスを逃さず、1ケースから「品質・機能・個性化」をお届けします。独自のスタンダード・ボトルは、カスタマイズにより無限の可能性を広げることをお約束します。

主力機種

FPP-200

FPP-200は、耐熱向け食品ボトル。(弊社耐熱基準85度)
CAPと本体下部のダイヤカットが特徴的。
また、内容物が綺麗に見えるように、高透明度のPPを採用。
倒立使用時も考慮し、安定性とデザインバランスを保持している。
サイズ展開は200mlの1サイズだが、今後小容量サイズも展開予定。
「REI-120/REI-120ケース」「REC-30レフィル,50レフィル/REC-30,50ケース」は、簡単にレフィルの交換ができ、外側の容器を繰り返し使用できる化粧品向けのエコシリーズ。
高級感を損なうことなく、リユースによって環境配慮に対応。
「SPT-500」、陳列したときに省スペースですっきり見える、ポンプ仕様ボトル。
何種類も陳列して使うホテルアメニティやサロン向けシャンプーに。
お風呂場ですっきり見えるよう一般向けにもお勧め。全方向への印刷が可能なので、正面にする方向によって異なる見せ方ができる。
「LDM-20/30」、コントロールカラーや化粧下地、ファンデーション等のコスメ製品や、UVケア製品にお薦め。ノズル中栓仕様になっており、内容物によって中栓の穴径を1.2φ/2.2φ の2種類を用意。

  • REI-120/RE-120ケース
    REC-30レフィル,50レフィル/REC-30,50ケース

  • SPT-500

  • LDM-20,30
    LDM-S CAP

会社概要
社名 竹本容器株式会社
代表者 竹本 笑子
本社所在地 東京都台東区松が谷2-21-5
電話番号(代表) 03-3845-6101
支社 合羽橋ショールーム/大阪/名古屋/福岡(営業所)/結城事業所・印刷所/吉川事業所/ジェイ・トム事業所(富山)/株式会社ジェイプラ、株式会社プラスコ(北海道)/上海/昆山/N.Y
主な事業内容 プラスチック容器、ガラス容器の企画・開発・製造・販売及びプラスチック容器原材料の販売
主要取引先 旭化成ケミカルズ株式会社、株式会社ウテナ、塩水港精糖株式会社、カネボウ化粧品株式会社、キユーピー株式会社、株式会社コーセー、株式会社コロンブス、株式会社資生堂、大日本印刷株式会社、タカラベルモント株式会社、日油株式会社、株式会社ブルボン、株式会社マンダム、明治製菓株式会社、森永製菓株式会社、株式会社モルトベーネ、ユースキン製薬株式会社、ロイヤル株式会社
URL http://www.takemotokk.co.jp/