• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > 新製品情報 > 高機能給袋自動包装機「GP-M3000型」

新製品情報

高機能給袋自動包装機「GP-M3000型」

ゼネラルパッカー

 「GP-M3000型」は次世代包装機として、同社が数年掛けて開発・完成した高機能給袋自動包装機である。
 次世代機の主力とすべく今後、順次ラインアップを開発していく予定である。メカニズム機構とモーションコントロール技術を融合させたもので、
 操作性や安全性、清掃性、安定性を飛躍的に向上させた。具体的には、新型給袋装置SPS (サイドステップポジショニングシステム)の搭載や、短時間(3分間)でのアイテムチェンジ、」ベッド上面ボトルレス化、充填物自動タッピング機能、シール時間・圧力・温度の自動設定機能、トレーサビリティー対応など様々な機能が付与されている。
 処理能力は毎分15~60袋で、袋寸法100~230mm(幅)×130~380mm(長)、充填量では1,000g(最大1,500kg)まで対応が可能である。

日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー