• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > 新製品情報 > 医薬品用バーコード印字システム

新製品情報

医薬品用バーコード印字システム

山崎産業

 医薬品バーコード印字システム「PV-950F」は、デンマークのHSA SYSTEMS社製の印字から検査、検証、履歴管理までの一貫した"オールインワンソリューション"である。ハードウエアとソフトウエアともにHSA社の製造により、業界唯一の一括制御を実現したもの。医薬品個装箱のスリーブやポーチ、ブリスターパックなどにバーコードなどを印字し、その検査・検証を統合的に行う装置である。
 システムは包装材の供給と搬送、良・不良品の振り分け、排出部から構成され、ニーズに応じてそれら各部を選択して構成できる仕組みである。システム全体は1台のコントローラーで統括的に管理され、印字から検査・検証、不良品の排除までの一貫した流れはタッチモニターでコントロールできる。
 またHSA社のプレミアムヘッドとHP社のTIJ2.5サーマルインクジェット技術との組み合わせにより、医療分野での高い要求を満たす高精細でハイコントラストな印字を実現する。印字分解能は最大で600×600dpiである。
 アルマイト処理のアルミ製ボディとステンレス製フットプレートで、コンパクトでかつ堅牢な構造となっている。また搬送系は複数方式が選択でき、必要に応じてラベラーの搭載も可能である。

日本包装機械株式会社 シュリンク包装
共同紙工株式会社
株式会社細川洋行
株式会社コマック
竹本容器株式会社
山崎産業株式会社
不双産業株式会社
光洋自動機株式会社
株式会社モリコー