• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:ボトル入り透明なミルクティー

ニュースフラッシュ

サントリー:ボトル入り透明なミルクティー

2017.09.08

n_20170908_01.jpg サントリー食品インターナショナルは、「サントリー天然水」ブランドから、透明なミルクティー「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA ミルク」(550ml、希望小売価格131円・税別)を、2017年9月26日から全国で発売する。ミルクティーと相性が良い茶葉と牛乳由来の素材を使用し、透明でしっかりした「ミルクティーのコクと香り」を実現し、すっきりした後」に仕上げている。
 「サントリー天然水」ブランドは1991年の発売以来、販売数量の伸長をつづけてきたミネラルウォーター市場21年連続No.1のロングセラーブランドである。2016年には、サントリーの飲料事業で初めて年間販売数量1億C/Sを達成している。
 2017年4月発売の「PREMIUM MORNING TEA レモン」は、これまでにない、豊かな朝にぴったりの透明なレモンティーとして好評で、新たなカテゴリーを創出したといえる。今回、新たに「同ミルク」を発売することで、「透明な紅茶」というカテゴリーを定着させ、飲料市場の拡大を図りたい考えである。
 商品開発では「清冽でおいしい水""ナチュラル&ヘルシー」との「サントリー天然水」ブランドが持つ独自の価値に加え、1日のスタートの「朝」のシーンに着目したものだ。素晴らしい一日を始めるための豊かな朝の過ごし方を提案し、新しい価値の創出を目指している。
 ミルクティーと相性が良い「アッサム茶葉」を選定し、ミルクのコクを実現するため牛乳由来の素材を使用するなど素材にこだわっている。また「レモン」と同じ製法を採用し、紅茶葉の華やかな香りを贅沢に抽出・使用することで、香り豊かに仕上げている。
 くわえて牛乳由来の素材を使用することで、ミルクティーのまろやかでコクのある味わいがありながらもすっきりした後味を実現する。パッケージでは、豊かな朝にふさわしいスタイリッシュなデザインはそのままに、ミルクティーを連想させるデザインに仕上げている。
紺色のキャップとラベルを採用し、ミルクティーのデザインを配すことで、ミルクのコクとしっかりとした紅茶の味わいを表現したものだ。PETボトルでは、上部にデボス加工を施したボトル形状を踏襲しつつ、「PREMIUM」「REFRESH&RELAX」の文字を採用することで豊かな朝を表現している。