• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キリンビール:ベリー酒を「氷結」流アレンジ

ニュースフラッシュ

キリンビール:ベリー酒を「氷結」流アレンジ

2017.09.12

n_20170912_03.jpg キリンビールは、「キリン 旅する氷結」シリーズからRTD「キリン 旅する氷結フォレストベリー」を、2017年10月17日から全国で発売する。"フィンランドの森の湖畔で飲んだベリーのお酒"を「氷結」流にアレンジしたRTDである。
 同シリーズは、3月21日発売から2カ月余りで年間販売目標を達成し、2017年6月に当初予定の約2倍の130万C/Sに年間販売目標を上方修正した。その後もラインアップ追加毎に順調に販売を伸ばし、予定の約2.5倍の約170万C/Sに再上方修正している。
 今回同シリーズに7品目のラインアップとして加わるもので、20代の若い世代を中心に世界中を旅しているような"開放感"と"ワクワク感"を訴求していきたい考えである。
 ラズベリーとブルーベリーの甘みと酸味のバランスが良い果汁感を感じられ、後味はすっきりとした味わいに仕上げている。またパッケージでは、鮮やかでカラフルなクロスをベースに、フィンランドの森をイメージした風景とみずみずしいグラスシズルを配した若々しさとワクワク感を表現したデザインである。