• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:深い香りのコーヒー「BOSS」

ニュースフラッシュ

サントリー:深い香りのコーヒー「BOSS」

2018.01.11

n_20180111_04.jpg サントリー食品インターナショナルは、「BOSS」の発売25周年を記念した集大成缶コーヒーの第2弾「プライドオブボス」(185g、希望小売価格115円・税別)を、2018年2月6日から全国で発売する。
 缶コーヒー市場の約70%を占めるショート(185g)缶市場の活性化のために、嗜好変化をふまえて開発した集大成缶コーヒーである。"豆"にこだわった第1弾につづき、今回は"香り"にこだわり仕上げたものである。新技術「香り封じ込め製法」を採用し、香りの飛散をおさえて淹れ立て深い香りを実現している。
 パッケージでは、第1弾のデザインを踏襲しつつ、コーヒーの香りや旨みを直感的に感じられるように全体を銅色に変更している。