• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > カルビー:チョコ味の「じゃがりこ」

ニュースフラッシュ

カルビー:チョコ味の「じゃがりこ」

2018.01.06

n_20180106_02.jpg カルビーは、セブン&アイ・ホールディングスとチョコ味の「じゃがりこ チョコ味」(52g、希望小売価格141円・税別)を数量限定で、2018年1月6日から全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループの店舗約20,500店(2017年12月末現在)で新発売する。初めてスティックにチョコレートパウダーとチョコ風味粒を練り込み、ミルクチョコレートの風味を塩味で引き立てた「じゃかりこ」である。
 通常品の平均試作回数は30~40回だが、チョコレート味の開発では困難を極め、80回以上の試作を重ねてようやく発売に至ったものだ。初めて"チョコ系"の味に挑戦した商品である。
 パッケージでは、板チョコをモチーフにしたデザインで、正面のキャラクターが「友チョコ」を贈っているシーンで購買意欲の喚起を促している。パッケージのコミュニケーションスペースにはメッセージが書き込める。