• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ハウス食品:レトルトカレーハウス

ニュースフラッシュ

ハウス食品:レトルトカレーハウス

2018.02.06

n_20180206_02.jpg ハウス食品は、スパイスミックスを別添したレトルトカレーハウス「スパイスフルカレー」の「チキンカレー」と「キーマカレー」の2品(181.5g、151.5g)を、2018年2月12日から全国で発売する。スパイスの食感、華やかな彩り、多彩な香り立ちを楽しめるレトルトカレーである。
 ブイヨンのうまみをベースに、油で炒めて香り立ちを高めたクミン・マスタードのホールスパイスと、こだわりの調理法で仕立てたスパイスペーストを使用し、仕上げのスパイスミックスを別添したレトルトカレーである。
 「チキンカレー」は、クミン・コリアンダー・クローブ・シナモンがふわっと香りたつ、炒め玉ねぎ・ブイヨンのコクをベースにしている。「キーマカレー」は、じんわりと広がるジンジャー・カルダモンの香りと、挽き肉の旨みが重なり合うキーマカレーが楽しめる。
 「スパイスフルカレー」は、スパイスの豊かな香り立ち、ホールスパイスによる食感、仕上げに振りかけられるスパイスの彩りを特徴とし、ブイヨンやだしをベースにした馴染みのある味わいのカレーだ。店を研究し、ベースのカレーソースのおいしさとスパイスの感じ方、それに合う別添スパイスの配合にこだわったものである。