• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > フジッコ:カスピ海ヨーグルト容器をリニューアル

ニュースフラッシュ

フジッコ:カスピ海ヨーグルト容器をリニューアル

2018.02.13

n_20180213_02.jpg フジッコは、「カスピ海ヨーグルト」シリーズの「プレーン」と「脂肪ゼロ」の2品(400g、標準小売価格258 円・税別)のパッケージを一新し、2018年 3月中旬から全国で発売する。独自の「カスピ海乳酸菌(クレモリス菌FC株)」で酸味の少ないまろやかな味わいが特長のヨーグルトである。2018年夏までに北海道工場の増設を図って生産能力を1.5倍に増やす予定である。
 手が小さく握力が弱いとされる女性やお子ども、高齢者にも使いやすいようにパッケージのリニューアルをした。「持ちやすい」「開けやすい」「閉めやすい」といった改善点として定め、最適な形状と材質に改善したものである。材質を紙からプラスチックへ変更し、手のひらにしっかりフィットする形状にしている。
 容器側面にくぼみを設けて指がかかりやすくすることで、ふたを開けやすくするとともに開封後の容器変形を防ぐいでふたを閉めやすくしている。従来よりも酸素や遮断性も向上させて独自のねばりをキープできるようにした。
 デザインでも「ねばり」がひと目でわかるように、キャッチフレーズの「ねばりのチカラ」やイメージビジュアルを強調している。またおいしさと健康感、そして上質感が感じられるデザイン仕上げている。