• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 明治:情緒感訴求の乳飲料

ニュースフラッシュ

明治:情緒感訴求の乳飲料

2018.06.13

n_20180613_02.jpg 明治は、「バンホーテン ココア」を6月19日から、「明治白のひととき ミルクコーヒー」を6月26日から、「明治白のひととき 抹茶ラテ」を7月3日から全国で順次発売する。いずれも広口で飲みやすいリキャップボトルで展開する乳飲料である。
 今回は、いずれも3品(430ml、希望小売価格150 円・税別)パッケージを「自分をたっぷり甘やかそう」とのコンセプトで、情緒感のあるデザインに刷新したものである。「バンホーテン ココア」は、バンホーテンのピュアココアを使用し、なめらかでとろけるような口どけのココア感に仕立てたものだ。
 「明治白のひととき ミルクコーヒー」と「同 抹茶ラテ」は、ミルクの量やバランスにこだわり、なめらかな口当たりと後味の良さを楽しめる。「同 抹茶ラテ」は、京都宇治で創業150年の歴史を持つ辻利一本店の抹茶原料を使用している。