• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 味の素AGF:紅茶専門店のアレンジティー

ニュースフラッシュ

味の素AGF:紅茶専門店のアレンジティー

2018.07.06

n_20180706_03.jpg 味の素AGFは、「ブレンディカフェラトリー」スティックシリーズから4種(フルーツミルクティー×2、ミルクココア、抹茶飲料)を、2018年8月22日から全国で新発売する。「専門店品質の濃厚な味わい」をコンセプトに2016年8月の発売以降、カフェラテタイプやフルーツティータイプ、ノンスウィートタイプなどラインアップを拡充してきた。
 「芳醇ストロベリーミルクティー」「芳醇ピーチミルクティー」の2品(11g×6本)は、20~30代のカフェや紅茶専門店ユーザーをターゲットに開発され、独自の「アロマカプセル技術」を使用している。紅茶専門店で提供されるアレンジティーのような、芳醇な果汁感と濃厚なミルク感の両立した味わいである。
 「濃厚ミルクココア」(10.5g×6本)は、若年層がココアに対して求める"ご褒美・スイーツ代替"といったニーズに着目し、本格的な泡立ちとスイーツのような甘い香り、とろけるような濃厚感にこだわったものだ。ホットチョコレートのような濃厚な味わいのココアが楽しめる。
 「濃厚抹茶」(7.5g×6本)は、ミルクなし・甘さなしの抹茶飲料で、抹茶のうま味や濃度感にこだわっている。美しい泡立ちと贅沢な味わいの茶せんで点てたような濃厚で本格的な抹茶が、お湯を注ぐだけで手軽に楽しめる。