• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒ飲料:ジンジャーフレーバー炭酸水

ニュースフラッシュ

アサヒ飲料:ジンジャーフレーバー炭酸水

2018.07.07

n_20180707_01.jpg アサヒ飲料は、「ウィルキンソン」からジンジャーフレーバーの無糖炭酸水「タンサン クリアジンジャ」(500ml、希望小売価格95円・税別)を、2018年7月24日から全国で発売する。現在通販サイト限定で発売しているもので、甘くないクリアなジンジャーフレーバーが20~40代の男性を中心に好評である。
 味わいはそのままにパッケージを変更して販路を拡大するものである。「強めの炭酸」とジンジャーフレーバーで仕上げた、クリアな刺激と爽快さが特長だ。とくに甘くなく炭酸の刺激は求める大人の嗜好に合わせた味の設計である。
 パッケージでは、緑色を基調にブランドイメージに合わせたデザインにしている。2018年から「ウィルキンソン タンサン」「同レモン」「同ドライ」で採用する新形状のPETボトルで展開する。
 「ウィルキンソン」ブランドは2008年から10年連続で伸長しており、その間の販売数量は約10倍に伸びている。2018年も1~6月累計で1006万C/Sと前年比111%の好な推移を示している。これで2015年3月から40ヵ月連続で前年実績増となり、11年連続増の2100万C/Sの年間販売を目指す。