• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キユーピー:「ミニオン」採用の「パン工房」

ニュースフラッシュ

キユーピー:「ミニオン」採用の「パン工房」

2018.07.13

n_20180713_01.jpg キユーピーは、「パン工房」シリーズから「ミニオン」をパッケージデザインに採用した「ツナ&マヨ」「コーン&マヨ」「バジル香るピザソース」「てりやきピザソース」の4品(145~150g、希望小売価格220円・税別)を、2018年8月から全国に順次出荷する。
 「パン工房」は、パンに塗ったりはさんだりするだけで、簡単に具材たっぷりの惣菜パンが楽しめるシリーズである。人気のキャラクター「ミニオン」を採用し、ファンの拡大を図りたい考えである。
 1996年に「塗って焼くだけで、簡単に具だくさんのトーストができる」コンセプトに発売し、焼いてもそのままでも食べられ、トースト以外のメニューにも幅広く使用できるのが特徴である。「ミニオン」は、アニメ映画「怪盗グルー」シリーズ全作品とスピンオフ作品「ミニオンズ」に登場するキャラクターだ。
 「パン工房」シリーズには、「ミニオン」のなかでも人気の高い「ケビン」「ボブ」「スチュアート」を採用する。それぞれの商品の塗られたパンを「ミニオン」が手に持って喜んでいる様子などをデザインしている。