• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒビール:オリオンブランドの新ジャンル

ニュースフラッシュ

アサヒビール:オリオンブランドの新ジャンル

2018.07.13

n_20180713_02.jpg アサヒビールは、オリオンビール製造の新ジャンル「オリオンスプラッシュビート」(350ml)を完全予約受注制で、2018年7月18日から全国(沖縄県および鹿児島県奄美群島を除く)で発売する。高発酵醸造による"爽快なキレ"が特長の新ジャンルである。
 高発酵醸造は、醸造工程において原料の糖化温度を調整し、麦汁を酵母がアルコールと炭酸ガスに分解する程度を高めた製造方法である。パッケージでは、シルバーとブラックを基調に夕陽が輝くビーチのイラストを施し、沖縄の夏を表現している。
 軽やかな飲みやすさが特長の糖質0で、"澄み切りろ過製法"を採用して雑味を抑え軽やかな飲みやすさを実現している。パッケージにもブランド名の「ZERO LIFE」とともに"糖質0"、"軽やかな飲みやすさ、おいしさ"と記載し、特長を分かりやすく訴求している。
 2002年に沖縄県外でオリオンビール社ブランドの販売を開始して以降、両社の協業として進めてきた。高い認知を誇るオリオンビールブランドで、季節感あふれる売場構築提案を行うことでビール類市場の活性化を目指したい考えである。