• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キリン:プラズマ乳酸菌の顆粒スティック

ニュースフラッシュ

キリン:プラズマ乳酸菌の顆粒スティック

2018.10.11

n_20181011_02.jpg キリンは、独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した「iMUSE」ブランドとしてグループ各社で2017年8月から展開している。「iMUSE」は「i」(私)のなかにあるチカラを「MUSE」(女神)が呼び覚まし、いつまでも強く輝いた人生をサポートする、キリングループ共同で立ち上げたブランドだ。
 今回、「iMUSE」ブランドのラインアップ強化を図る狙いで「iMUSE professional プラズマ乳酸菌(顆粒)スティックタイプ」(15包入り、希望小売価格2,200円・税別)を、2018年11月6日から全国の病院売店やクリニックや調剤薬局などの医療機関を中心に新発売する。
 キリングループは、社会とともに持続的に成長していくため、CSVの重要課題の1つ「健康」への取り組みを推進している。また近年の健康意識の高まりのなかで、乳酸菌への注目が集まっており、専門家のアドバイスを基に開発したサプリメント「iMUSE professional」タブレットタイプを2017年12月に発売した。
 サプリメントを扱うチャネルも年々拡大傾向にあり、同社ではタブレットタイプの「iMUSE professional」の発売を機に新たにチャネル開拓を進めており、現在2,000件超の医療機関で取り扱われている。
 今回新発売のスティックタイプは、混ぜやすく味への影響がほとんどないため、様々な飲み物や食べ物と手軽に摂取することができる。これからも独自素材「プラズマ乳酸菌」を使用した様々な商品を通して、顧客の健康づくりに役立つ生活習慣を提供していく考えである。