• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:華やかなオランジーナ

ニュースフラッシュ

サントリー:華やかなオランジーナ

2018.10.31

n_20181031_03.jpg サントリー食品インターナショナルは、「オランジーナ」から「ブランスパークル」と「ルージュスパークル」の2品(420ml、希望小売価格・140円税別)を期間限定で、2018年11月6日から全国で発売する。パーティーシーンにぴったりな"華やかなオランジーナ"である。
 「オランジーナ」は1936年にフランスで誕生して以来、長年愛されつづけている果汁入り炭酸飲料である。日本では2012年に発売し、爽やかなオレンジの味わいとオレンジピールエキス由来の自然な苦味で大人世代に好評である。
 「ブランスパークル」は、オレンジをベースに白ぶどう果汁を使用し、白ぶどうの華やかで爽やかな香り立ちに仕上げている。「ルージュスパークル」は、オレンジをベースに赤ぶどうとカシスの果汁を使用し、赤ぶどうとカシスの華やかで芳醇な香り立ちに仕上げている。
 パッケージでは、世界で活躍するフランス人アーティストのマリー・アセナ氏による描きおろしのイラストを採用している。2つ並べると乾杯しているように見えるなど、オランジーナならではの"遊び心"と"高級感"を両立したデザインに仕上げている。