• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > ダノンジャパン:日本発のデザートヨーグルト

ニュースフラッシュ

ダノンジャパン:日本発のデザートヨーグルト

2018.10.31

n_20181031_05.jpg ダノンジャパンは、新ブランド「ダノン 和 Selection」から「ほうじ茶風味 柿果肉入り」と「抹茶味」の2品(90g)を、2018年11月19日から出荷を開始し、全国のスーパーマーケットおよびCVSで新発売する。日本発となる新開発のデザートヨーグルトブランドである。
 同社として初めて日本の伝統食材にこだわった日本独自のブランドだ。国内のデザート市場は、2018年で約1兆4179億円と予測され、新ブランドにより"日本のデザートヨーグルト"の新カテゴリーを育てながら、ヨーグルト市場全体の活性化に貢献していきたいと考えである。
 「ほうじ茶風味 柿果肉入り」では、和歌山県産「あんぽ柿」と香ばしさを引き出すためダブル焙煎した香り高い国産の「ほうじ茶」を採用したものだ。「あんぽ柿」の上質な甘さは、このために開発された濃密でクリーミーなヨーグルトとのハーモニーの贅沢デザートである。
 「抹茶味」では、温暖かつ昼夜の寒暖差のある気候のもと丁寧な茶づくりが行われる鹿児島県産の「抹茶」を採用している。舌の上でとろける独特のヨーグルトと、深みがあり渋みの少ない「抹茶」が絶妙に調和した新しいデザートヨーグルトである。