• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永製菓:ふしぎなチョコボール

ニュースフラッシュ

森永製菓:ふしぎなチョコボール

2018.11.03

n_20181103_01.jpg 森永製菓は、「チョコボール」ブランドから「ふしぎなチョコボール〈チョコバナナ味〉」(22g、参考小売価格80円・税別)を期間限定で、2018年11月6日から全国で新発売する。ブラックビスケットをバナナ味のチョコで包んだチョコボールである。
 パッケージの一部に示温インキを用い、そこを擦ると色が変わる仕掛けである。また「いちご」(別売)と合わせて食べると味が変わるといったふしぎが詰まったチョコボールである。そのくちばし(開け口)のエンゼル(金1枚または銀5枚)で当たる「おもちゃのカンヅメ」は「ふしぎなキョロちゃん缶」にリニューアルする。
 「チョコボール」は2017年に50周年を迎えて限定品の発売など様々なプロモーション活動でターゲットの未就学児~中学校の子どもだけでなく、若人にも話題となり2018年春夏も前同比123%(2018年4~6月)と伸張している。