• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:プレミアムこくしぼり

ニュースフラッシュ

サントリー:プレミアムこくしぼり

2018.11.07

n_20181107_02.jpg サントリースピリッツは、「こくしぼりプレミアム」のブランド名を「プレミアムこくしぼり」に変更し、通年商品4種(350ml、希望小売価格170円・税別)の中味とパッケージを一新して2018年11月中旬から順次全国で新発売する。くわえて「薫る白ぶどう」を2019年1月22日から、「贅沢ベリーのサングリア」を期間限定で2018年12月11日から全国で新発売する。
 厳選したたっぷりの果汁に、果実と相性の良いこだわりの酒を合わせるリッチテイスト製法により、味わいに厚みをもたせ"上質な香りと余韻"を実現したプレミアムRTDである。今回は、通年商品4種のリニューアルに2品の新発売で、同ブランドのさらなるファン拡大を図る狙いである。
 リニューアルでは原料酒や果汁の配合を見直し、果実味や余韻をいっそう感じられる味わいに仕上げている。パッケージでは、紺とゴールドを基調に「PREMIUM」を缶中央に表記し、より上質感を訴求するデザインに仕上げ、果実やグラスのイラストと「上質な香りと余韻」の表記で、中味の特長を分かりやすく表現している。
 「薫る白ぶどう」は、白ぶどう果汁と白ワインを贅沢に使用し、みずみずしい果実味と華やかな香り、長くつづく余韻を実現している。また「贅沢ベリーのサングリア」では、りんごやオレンジ、ラズベリー、ブルーベリーなどの果汁を贅沢に使用し、赤ワインと合わせることで芳醇な果実味と華やかな香りが特長のサングリアの味わいに仕上げている。