• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > SEE THE SUN:植物性肉使用の新レトルト

ニュースフラッシュ

SEE THE SUN:植物性肉使用の新レトルト

2018.11.06

n_20181106_01.jpg 森永製菓のグループ会社のSEE THE SUNは、大豆と玄米からできた「ZEN MEAT」を使った「キーマカレー」「欧風カレー」「ストロガノフ」(各180g、希望小売価格600円・税別)と「ボロネーゼソース」(140g、希望小売価格500円・税別)の4品を、11月上旬からSEE THE SUNオンラインショップなどで新発売する。
 今回発売するのは、いずれの商品も動物性原料不使用で低脂質"香料不使用の品質となり、ヴィーガン・ベジタリアンはもちろん、健康意識の高い方やナチュラル志向の方など、幅広い顧客に向けた仕立である。
 動物性のダシや香料などに頼らず、野菜やキノコ類などの素材本来の旨味を最大限に引き出し、そこにZEN MEATを加えてヘルシーな味わいながら満足感のある仕立てを実現している。
 ZEN MEATは、大豆と玄米からできた肉のような食感をもつ新食材だ。高たんぱく・低脂質で食物繊維も豊富な上、食品添加物不使用・グルテンフリー・コレステロールゼロなど様々な特徴を持つ。
 スライス肉タイプの「ZEN MEAT FILLET」、ひき肉タイプの「ZEN MEAT MINCE」、ゴロっとした「ZEN MEAT BLOCK」の3種類あり、料理に合わせて好みのタイプを選べるもの特徴である。