• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:酸化防止剤無添加ワイン

ニュースフラッシュ

サントリー:酸化防止剤無添加ワイン

2018.12.03

n_20181203_07.jpg サントリーワインインターナショナルは、「酸化防止剤無添加のおいしいワイン。ストロング 白」からPETボトル入り(720ml)と紙パック入り(1.8L)の2品を、2019年2月12日から全国で新発売する。果実味を凝縮したボリューム感のある原酒を使用し、ほどよい酸味と力強い飲み応えのワインである。
 酸化防止剤無添加ブランドは、食の安全・安心への関心が高まるなか、日常的に楽しめるワインとして幅広い顧客に愛飲される国産ワインブランドである。販売数量は、発売以降2017年まで8年連続で過去最高を達成し、2018年1~10月でも146万C/S(対前年102%)と好調に推移している。
 パッケージでは、「STRONG」の文字を中央に大きく配し、中味の特長が一目で分かるように表現している。