• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒ飲料:紀州南高梅の炭酸飲料

ニュースフラッシュ

アサヒ飲料:紀州南高梅の炭酸飲料

2019.01.08

n_20190108_04.jpg アサヒ飲料は、紀州南高梅を使用した炭酸飲料「三ツ矢梅」(500ml、希望小売価格140円・税別)を、2019年1月22日から全国で発売する。新たに「梅ピューレ」を使用し、梅の上品で芳醇な香りとスッキリとした後味をさらに感じられる味わいに仕上げた炭酸飲料である。
 和歌山県の協力を得て2013年から「三ツ矢梅」を発売する。使用の紀州南高梅は、梅生産量日本一を誇る和歌山県を代表する品種で、厚い果肉でやわらかい梅の品種として知られている。発売以降、南高梅の上品な香りやスッキリとした後味が好評である。
 パッケージでは、淡いピンクと緑色の和柄を背景に梅の果実が弾むように描き、国産梅果汁の芳醇でスッキリとした味わいを表現している。2019年からは、1.5LサイズのPETボトル入り(1.5L、希望小売価格320円・税別)を新たに品ぞろえする。