• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒグループ食品:2層仕立てのバータイプタルト

ニュースフラッシュ

アサヒグループ食品:2層仕立てのバータイプタルト

2019.03.09

n_20190309_02.jpg アサヒグループ食品は、バータイプの栄養調整食品「1本満足バー」のタルトシリーズから「チョコタルト」と「チーズタルト」と「バナナタルト」の3品(46g)をリニューアルし、2019年3月18日から全国で新発売する。リニューアルでは内容量を従来品比の10%増量し、食べ応えをアップしたものだ。
 「チョコタルト」は、チョコチップを練り込んだしっとり濃厚なチョコレートケーキ生地と、サックとしたビスケット生地を合わせた2層仕立てのタルトで、香ばしいアーモンドをトッピングしている。
 「チーズタルト」では、クリームチーズとブルーベリー果肉を練り込んだ生地で、チーズクランチをトッピングしている。また「バナナタルト」では、完熟バナナピューレとチョコチップを練り込んだバナナケーキ生地で、キャラメルをかけたアーモンドをトッピングしている。
 いずれも「しっとり」と「サックリ」の2種類の食感でダブルの満足が楽しめる。その満腹感をサポートする食物繊維(グルコマンナン)と、栄養をサポートする5種のビタミン(V.B1、V.B2、V.B6、V.B12、V.E)を配合した栄養調整食品でもある。
 現在、ザクッとした食感が特長のシリアルをチョコレートでコーティングしたシリアルチョコタイプと、しっとりしたケーキ生地とサックリしたビスケット生地を2層仕立てに仕上げたタルトの2タイプをシリーズ展開している。