• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒグループ食品:抹茶のソフトキャンディ

ニュースフラッシュ

アサヒグループ食品:抹茶のソフトキャンディ

2019.03.12

n_20190312_01.jpg アサヒグループ食品は、「濃ーい」シリーズから袋入りソフトキャンディ「濃ーい抹茶ソフト」(74g)を、2019年3月11日から全国で発売する。シリーズ初となるソフトキャンディで、ビタミンE配合の栄養機能食品でもある。
 1袋に抹茶に多く含まれる成分とビタミンE14mg、ビタミンC100mg、カテキンを配合している。宇治抹茶を使用し素材にこだわり、噛むほどに抹茶の濃厚な味わいが口に広がる。
パッケージでは、キメの細かいクリーミーな泡で覆われた抹茶のシズルをメインに、抹茶の粉をちりばめ「宇治抹茶使用」を明記している。抹茶の濃厚な味わいを表現するとともに、「栄養機能食品(ビタミンE)」は赤色で記し、カテキンなどの成分をまとめて分かりやすく訴求する。
 「濃ーい」シリーズは、2004年の「ブルーベリー」発売以来、様々な風味のハードキャンディを販売する。現在「マンゴー」や「プルーン」など合計6アイテムを展開し、手軽においしく栄養素が摂れる栄養機能食品として支持をえている。