• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > キッコーマン:パンと楽しむスープ

ニュースフラッシュ

キッコーマン:パンと楽しむスープ

2019.03.13

n_20190313_01.jpg キッコーマン飲料は、パンと一緒に楽しむスープ「デルモンテ PANTO」シリーズ(160g、希望小売価格 150円・税別)から、「ガスパチョ」を2019年4月1日から、「豆乳ヴィシソワーズ」を5月27日から全国で新発売する。シリーズは、「パンを食べる朝や昼の食事をよりおいしく、健康的に」との想いを込め、トマトジュースや野菜ジュースの開発力を生かしてつくった野菜スープある。
 パンとおいしい野菜のスープとして「ガスパチョ」はトマトベース、「乳ヴィシソワーズ」は、豆乳ベースである。容器は、飲用後は燃えるゴミとして捨てられる紙缶「カートカンを採用している。
 「ガスパチョ」は、トマトベースの冷製スープでスペインの伝統的な料理の1つだ。厳選した完熟トマトとたまねぎ、ピーマンなどの野菜をベースに、オリーブオイル、ガーリックを加えて風味良く仕上げている。レモン果汁をアクセントにさっぱりとした味わいで、1本にトマト2個分を使用している。
 「ヴィシソワーズ」は、じゃがいもの冷製スープで、豆乳を使いさっぱりとしながらもクリーミーでまろやかな味わいに仕上げている。じゃがいも、さつまいも、にんじん、たまねぎなど12種類の野菜を使用し、優しい味わいでバゲットやクロワッサンなどのパンはもちろん、惣菜パンなどと合う。