• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永乳業:宇治抹茶のピノ

ニュースフラッシュ

森永乳業:宇治抹茶のピノ

2019.03.13

n_20190313_02.jpg 森永乳業は、「ピノ」シリーズから熟成茶葉の奥深い味わいのひと粒「蔵出し熟成 宇治抹茶」(10ml×6粒、希望小売価格140円・税別)を期間限定で、2019年3月25日から全国で発売する。宇治抹茶アイスを、口どけのよい宇治抹茶チョコでコーティングしたひと口タイプのアイスである。 
 1976年発売のなめらかなアイスと口どけの良いチョコが口のなかで絶妙なバランスで溶け合うひと口タイプのアイスである。抹茶アイスは近年人気が高まってきており、2017年度のアイスクリーム市場での抹茶アイスの販売量は2010年度と比較し147%に伸長している。
 アイスクリームの好きなフレーバーランキングでバニラ・チョコに次いで抹茶が3位で人気のフレーバーだ。京都府産宇治一番茶の抹茶を低温貯蔵で熟成させ、風味豊かな味わいに仕上げている。旨味と渋味のバランスがよく、芳醇な香りと奥深い味わいが楽しめる。
 パッケージでは、艶やかな和柄で3種類展開し、鮮やかな色味で抹茶の魅力を演出している。