• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:原酒樽仕込梅酒

ニュースフラッシュ

サントリー:原酒樽仕込梅酒

2019.03.13

n_20190313_04.jpg サントリースピリッツは、「山崎蒸溜所貯蔵」から力強いスモーキーな香りが特長の梅酒「スモーキー原酒樽仕込梅酒 2019 Limited Edition」(660ml、希望小売価格1,500円・税別)を数量限定で、2019年5月14日から全国で新発売する。サントリーウイスキー発祥の地の山崎蒸溜所で、ウイスキーの熟成に使用した古樽で熟成させた梅酒だ。
 ウイスキー樽由来の華やかな香りと深いコクが特長の"こだわり梅酒"として好評で、2018年の販売数量では対前年144%と大きく伸長している。2018年限定発売につづき、今回はバーボン樽で熟成した限定品である。
 スモーキーウイスキーの熟成に使用したバーボン樽で寝かせた梅酒で、深いコクと贅沢な余韻に加えた力強いスモーキーな香りが楽しめる。パッケージでは、樽のイラストや「山崎蒸溜所貯蔵」の表記をあしらい特長を訴求する。深緑のラベルでコク深い味わいを、金の"梅酒"の文字で高級感を表現する。