• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:国産ぶどう100%ワイン

ニュースフラッシュ

サントリー:国産ぶどう100%ワイン

2019.04.09

n_20190409_03.jpg サントリーワインインターナショナルは、国産ぶどう100%ワイン「登美のワイナリー」シリーズから「ビジュノワール 2016」(750ml)を数量限定で、2019年5月7日から全国で新発売する。
 国産ぶどう100%ワインを"日本ワイン"と位置づけ、「登美の丘ワイナリー」「塩尻ワイナリー」「ジャパンプレミアム」の3つのシリーズを展開する。徹底した品質管理で生まれる、その味わいには高い評価を得て、国内外のコンクールで多数の賞を受賞している。
 今回、ぶどうの名産地・山梨県のなかでも、とくに理想的な気候の登美の丘の自家ぶどう園で収穫されたぶどうを100%使用したシリーズから、登美の丘ワイナリー内で販売する「ビジュノワール」の2016年ヴィンテージを数量限定で全国発売した。
 ブルーベリーやプラムなどの香りと、豊かな果実味が感じられる赤ワインである。良質なタンニンと穏やかな酸味、自然な甘みがバランスよく調和した、ふくよかな味わいが特長だ。ビジュノワールは、山梨県果樹試験場が開発した品種でフランス語の「黒い宝石」との意味である。