• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:3種の秋の缶チューハイ

ニュースフラッシュ

サントリー:3種の秋の缶チューハイ

2019.06.12

n_20190612_02.jpg サントリースピリッツは、「-196℃」から「秋梨」「秋りんご」「秋ぶどう」の3品(350ml、希望小売価格141円・税別)を秋季限定で、2019年8月13日から全国で新発売する。独自の-196℃製法により、果実をまるごと凍結したおいしさが特長の缶チューハイだ。
 今回は、2018年初登場の「秋ぶどう」を加え、秋の訪れを感じられる3種の限定発売である。「秋梨」は、栃木県で収穫された「幸水」を使用し、みずみずしくすっきりとした味わいが特長だ。
 「秋りんご」は、青森県で収穫された「サンつがる」を使用し、りんごの華やかな香りとほどよく甘酸っぱい味わいが特長である。「秋ぶどう」は、山梨県で収穫された「巨峰」を使用し、甘みと酸味のバランスがとれた深みのある味わいが特長だ。
 パッケージでは、夜空に浮かぶ満月を背景にもみじやイチョウの葉と月に照らされたつややかな果実をそれぞれあしらい、秋の風情を感じられるデザインに仕上げている。