• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > コカコーラ:セブン&アイと世界初の完全循環型PETボトルの仕組みを構築

ニュースフラッシュ

コカコーラ:セブン&アイと世界初の完全循環型PETボトルの仕組みを構築

2019.06.06

n_20190606_02.jpg 日本コカ・コーラは、セブン&アイ・ホールディングスと共同企画の機能性表示食品「一(はじめ)緑茶 一日一本」に、2019年6月10日から店頭回収したPETボトルをリサイクルした完全循環型PETボトルを使用する。
 全国のセブン-イレブンやイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート、そごう・西武のセブン&アイグループ約21,400店(2019年5月末)で順次発売となる。
 セブン&アイグループで店頭回収したPETボトル使用の再生PET樹脂100%の、リサイクルPETボトルを使用するものだ。特定の流通グループで店頭回収したPETボトル100%使用のリサイクルPETボトルを原材料とし、再び同一流通グループで商品として販売する取り組みは世界初となる。