• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:パウチ入りフローズン飲料

ニュースフラッシュ

サントリー:パウチ入りフローズン飲料

2019.06.11

n_20190611_04.jpg サントリー食品インターナショナルは、「デカビタC」と「C.C.レモン」から、凍らせておいしいパウチ入りフローズン飲料「フローズンエナジー」と「フローズン」の2品(140g、希望小売価格150円・税別)を、2019年6月25日から全国で新発売する。小腹を満たし、栄養補給できるフローズン飲料である。
 近年、アイスクリーム類および氷菓のカテゴリーでは、夏場の猛暑に加えて付加価値の高い商品提案が増えたことから、市場が活性化している。パウチゼリーでも「手軽に食事やおやつを摂りたい」「栄養補給をしたい」とのニーズと合致し、市場は伸長している。 
 氷結晶のサイズが大きいと、ジャリジャリとした食感で味にバラつきが出てしまうため、氷結晶のサイズを小さく工夫しなめらかな食感と均一な味わいに仕上げている。また栄養素として「デカビタC」には1日分のビタミンとローヤルゼリーエキスを配合している。
 また「C.C.レモン」には、レモン14個分のビタミンCを配合し、仕事や勉強、家事の合間のほか少し疲れたときの飲用を訴求する。パッケージでは、ひと目で冷たさが感じられるよう全体に氷をあしらい、「凍らせておいしい!」のマークを配している。
 「デカビタC」「C.C.レモン」のブランドロゴをパッケージ中央に、それぞれ大きく表記し、ロングセラーブランドの安心感とおいしさを訴求している。