• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒビール:スタイリッシュなびん入りRTD

ニュースフラッシュ

アサヒビール:スタイリッシュなびん入りRTD

2019.06.11

n_20190611_03.jpg アサヒビールは、ダビデ カンパリ-ミラノ社製造のびん入りRTD「スカイブルー サニーオレンジ」(275ml、希望小売価格230円・税別)を、2019年7月9日から全国で発売する。プレミアムウォッカ「スカイ ウォッカ」をベースに使用したクリアな味わいが特長のびん入りRTDである。
 アルコール度数4%で、オレンジ果汁のフルーティーな味わいとすっきりとした甘さを楽しめる。パッケージでは、スタイリッシュなボトル形状に海や空の青さを想起させるカリフォルニアブルーを採用する。ボトル正面には、「SKYY BLUE」のブランドロゴとオレンジのイラストが描かれている。
 ダビデ カンパリ-ミラノ社は、リキュールやスピリッツを製造するイタリアの酒類メーカーである。同社は、「スカイブルー」などの国内販売契約を締結し、2018年1月から販売を手掛けている。