• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > マルコメ:大豆生まれのパフ

ニュースフラッシュ

マルコメ:大豆生まれのパフ

2019.07.04

n_20190704_02.jpg マルコメは、「ダイズラボ」ブランドから「ヨーグルトにかける大豆の「いちご風味パフ」と「きなこ風味パフ」の2品(38g)を、2019年9月上旬から全国で販売する。
 大豆は手軽に植物性たんぱく質を摂取できる食材として、美容や健康意識の高い方を中心に支持されている。近年は、おからパウダーを牛乳やヨーグルトにかけて食されるようだ。同社の大豆粉にも影響し、より美味しく大豆を摂取できるようにヨーグルトと相性の良いフレーバーを使っている。
 ヨーグルトに砂糖やジャムを加えなくても味わえるように、フレーバーには相性の良いいちご、きなこを採用している。大豆に含まれる良質な植物性たんぱく質を美味しく摂ることができ、ヨーグルトに含まれる乳酸菌との相乗効果でヘルシー感が増す。