• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 花王:「est」初のシワ改善美容液

ニュースフラッシュ

花王:「est」初のシワ改善美容液

2019.08.08

n_20190808_03.jpg 花王は、プレステージブランド「est(エスト)」から、気になるシワに深く効くシワ改善美容液「リンクル ソリューション プラス」(全1種、希望小売価格10,000円・税別)を、2019年10月11日から全国で新発売する。独自の製剤技術を生かし、有効成分として「ナイアシンアミド」を配合した「est」初のシワ改善美容液である。
 美容液市場でのシワ改善美容液カテゴリーは好調に推移しており、スキンケア市場の成長をけん引している。同社の調査では、ここ数年で30~40代女性のシワ改善意向は高まる傾向で、シワ改善美容液への期待は今後も高まっていくと考えられる。
 カウンセリングを受けて化粧品を買いたい人は、そうでない人と比べて日頃からシワ改善効果のある美容液を手入れに取り入れる傾向にある。そこで、「est」から初めてのシワ改善美容液を発売するものだ。「est」を使用している顧客のシワ改善を提案し、多様化するニーズに応えるものである。
 「est」では、「角層をうるおいで満たし、ふっくらとしたハリ感を与える技術」を確立し、これまでハリ付与成分「ショウキョウエキス」配合の美容液を発売してきた。今回、30年超の「皮膚科学研究」から、シワのある人は、肌のハリ自体も低下していることに着目したものだ。
 有効成分「ナイアシンアミド」を配合したシワ改善美容液にも「ショウキョウエキス」を配合し、独自製剤技術で有効成分を肌の奥深くまで浸透させ、気になるところに深く効かせシワを改善する。また高い保湿効果を叶える持続型セラミドケア処方を採用する。
 乾燥し乱れがちな角層細胞間の潤い保持層を整えて水分を逃さず、長時間潤いがつづく肌に導くとともに、メラニンの生成を抑えてシミ・ソバカスを防ぐ効果がある。