• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒグループ食品:小麦ブランと玄米の栄養機能食品

ニュースフラッシュ

アサヒグループ食品:小麦ブランと玄米の栄養機能食品

2019.08.09

n_20190809_02.jpg アサヒグループ食品は、栄養調整食品「クリーム玄米ブラン」から「メープル」と「ごま&塩バター」の2品(72g、希望小売価格150円・税別)を、2019年8月26日から全国で新発売する。栄養機能食品としてカルシウムと鉄の機能を訴求し、女性を中心に好評である。
 「メープル」は、厳選した「カナダケベック州産メープルシロップ」を使用したクリームを、小麦ブランと玄米の生地でサンドしたものだ。またメープルシロップのやさしい甘さと香りが楽しめる。パッケージでは、メープルシロップが滴るデザインを配し、味の特徴をわかりやすく表現している。
 「ごま&塩バター」は、焙煎ごまにバターと塩を加えた香ばしいクリームを、小麦ブランと玄米の生地でサンドしたものだ。1品(4枚)当たりに2000粒のごまを使用し香ばしい風味も楽しめる。パッケージでは、ごまと塩バターを大きく配し味の特徴を分かりやすく表現している。
 「クリーム玄米ブラン」は、食物繊維が豊富な「小麦ブラン」とヘルシーな「玄米」を練りこんだザクザク香ばしい生地に、こだわりのクリームをサンドしたおいしく食べやすい栄養調整食品である。1品(4枚)当たりに、食物繊維1/3日分と10種のビタミンを配合している。