• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:コクと旨みの新ジャンル

ニュースフラッシュ

サントリー:コクと旨みの新ジャンル

2019.09.04

n_20190904_05.jpg サントリービールは、「金麦」から新ジャンル「濃いめのひととき」(350ml、500ml)を数量限定で、2019年10月8日から全国で新発売する。深いコクとまろやかな余韻を実現した限定の新ジャンルである。
 秋冬シーズンにビール類に求める「コクのあるしっかりとした味わいを楽しみたい」とのニーズに応えたものだ。2018年に発売し、限定新ジャンルのなかで最も販売数量が大きく好評であった。今回、「金麦」こだわりの素材の旨味麦芽を1.3倍、ミュンヒナー麦芽を一部使用している。
 アルコール度数を6%でしっかりとした味の厚みが楽しめる。パッケージでは、目を引く深緑を背景に商品名を大きく金色で表示し、「金麦」らしい"落ち着きのある上質感"を表現している。