• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 日清シスコ:ほろ苦いチョコフレーク

ニュースフラッシュ

日清シスコ:ほろ苦いチョコフレーク

2019.10.08

n_20191008_02.jpg 日清シスコは、「チョコフレーク」から「焦がしキャラメル味」(60g、希望小売価格120円・税別)を期間限定で、2019年10月21日から全国で新発売する。ほろ苦く濃厚なキャラメル風味のチョコレートで、サクサク食感のコーンフレークをコーティングしたものである。
 「チョコフレーク」(1968年発売)は、コーンフレークのサクサク食感とチョコレートのおいしさが人気のロングセラーブランドである。2018年9月にリニューアルし、「チョコっ」と食べられる便利なチャックつきスタンディングパウチを採用している。
 今回は、コク深い焦がしキャラメルのほんのりビターな風味が楽しめる期間限定品である。チョコレートにキャラメルパウダーを加えてキャラメル本来のコクを表現し、甘さと苦みのバランスにこだわったものだ。