• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 花王:発酵乳酸配合の新除菌剤

ニュースフラッシュ

花王:発酵乳酸配合の新除菌剤

2019.10.08

n_20191008_03.jpg 花王は、新しい住まいの除菌シリーズ「クイックル Joan」から「除菌スプレー」(300ml、詰替用250ml)と「除菌シート」(70枚入、詰替用70枚入)の2品を、2019年11月23日から全国で新発売する。ノンアルコールで99.9%除菌のできる乳酸菌生まれの除菌剤である。
 「発酵乳酸」配合で24時間抗菌ができ、天然ローズマリー水を配合して広い範囲に使いやすい微香性のスプレータイプと、無香料で手指・口もとの汚れ落としに使えるシートタイプの2種類を品ぞろえする。
 どちらも素肌と同じ弱酸性で、赤ちゃんや小さな子どものいる家庭でも安心して使用できる。
 近年、衛生意識の高まりから、除菌スプレー・シートの市場は年々伸長している。一方で、生活者意識を10年前と比較すると、乳児・幼児のいる世帯はほかの世帯と比べ、住まいの手入れに関し、除菌効果の性能を求めながらも手肌への刺激が気になったり、成分に安心を求める傾向のあることが分っている。
 そこで、やさしさ処方で除菌・抗菌性能を達成するため、乳酸菌に栄養を与え発酵させて得られる「発酵乳酸」の抗菌機能に着目したものだ。
 天然由来成分の「発酵乳酸」を抗菌成分中に配合し、ノンアルコールと素肌と同じ弱酸性の処方で、99.9%除菌と24時間抗菌を実現した。食卓や調理台、テーブル、カウンターから、家具、冷蔵庫のなか、子ども用品、ペット用品まで、住まいの除菌に安心の価値を提案する。