• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒビール:プレミアムバーボンウイスキー

ニュースフラッシュ

アサヒビール:プレミアムバーボンウイスキー

2019.10.27

n_20191027_02.jpg アサヒビールは、ブラウン・フォーマン社製造のプレミアムバーボンウイスキー「ウッドフォードリザーブ」から「マスターズコレクション セレクトアメリカンオーク」(750ml、参考小売価格12,250円・税別)と「ケンタッキーダービー2019」(1,000ml、参考小売価格5,660円・税別)の2品を数量限定で、2019年10月29日から全国で発売する。
 「セレクトアメリカンオーク」は、熟成樽で使用する樽材の産地にこだわった数量限定品である。米・オークのなかでもとくに生育が早く良質な材質で知られているオザーク地方で採れた木材のみを使用している。オザーク産オーク樽で熟成することで、でき立ての焼き菓子やナッツのような香ばしい風味や甘い香りが感じられる。
 「ケンタッキーダービー2019」は、ウッドフォードリザーブ蒸溜所がメインスポンサーを務める「ケンタッキーダービー」の開催に向け発売するオリジナルデザインボトルである。ケンタッキー州で行われる米国競馬3大競走の1つで、「ケンタッキーダービーボトル」は年毎にデザインを一新する希少価値の高いコレクターズアイテムとし知られている。
 ウッドフォードリザーブ蒸溜所は、1812年創業のケンタッキー州最古の蒸溜所の1つだ。イトスギの木桶による発酵や、ポットスチルでの3回蒸溜といった伝統的製法を継承し、少量生産のプレミアムバーボンウイスキーを世に送り出している。
 国内でのアメリカンウイスキー市場は、2018年の販売実績で前年比112%と伸長している。2012年と比べ5年間で約1.5倍まで成長する。同社は2013年から国内で「ウッドフォードリザーブ」の販売を開始し、2019年3月にはクラシックカクテルのベースに提案する「ウッドフォードリザーブ ライ」をラインアップに加えた。
 「ウッドフォードリザーブ」ブランドの2019年1~9月の累計販売数量は前年比146%と好調に推移しており今回、数量限定品の発売で成長がつづくアメリカンウイスキーカテゴリーの商品ポートフォリオを拡充し、2019年の輸入ウイスキーカテゴリーは前年比110%を目指す。