• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 江崎グリコ:北欧カップデザインヨーグルト

ニュースフラッシュ

江崎グリコ:北欧カップデザインヨーグルト

2019.10.28

n_20191028_02.jpg 江崎グリコは、宝島社が開発・プロデュースする北欧デザインの人気ブランド「kippis」とコラボしたパッケージの「朝食りんごヨーグルト」シリーズ3種を数量限定で、2019年11月4日から全国で発売する。おしゃれで華やかなイラストが描かれた紙カップ入りヨーグルトである。
 発売から23年目を迎えるロングセラーブランドで、ヨーグルトとシャキッと食感のりんご果肉の組み合わせが特長のヨーグルトである。今回、りんご柄モチーフが人気の北欧ブランド「kippis」と初めてヨーグルトブランドとコラボしたものだ。
 「朝食」の「りんご」「みかん」「アロエ&白ぶどう」の3種の3個パック(70g×3、希望小売価格198円・税別)である。
 「kippis」はフィンランド語で「乾杯」の意味で、北欧デザインの人気ブランドである。それぞれ3種に3つのデザインが施されている。
 ヨーグルトの乳の味わいと、「りんご」ではりんご果肉の爽やかな味わいが、「みかん」ではぷちっとジューシーな温州みかん果肉の爽やかな味わいが、「アロエ&白ぶどう」ではアロエ葉肉と白ぶどう果汁の爽やかな味わいが特長である。
 宝島社が、開発・プロデュースする北欧デザインのライフスタイルブランドで、2012年に創設されたものだ。北欧らしい自然をモチーフにした温かみのあるテキスタイルデザインが特徴で、2015年からライセンス事業をスタートする。