• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > アサヒグループ食品:タブレット「MINTIA」

ニュースフラッシュ

アサヒグループ食品:タブレット「MINTIA」

2019.11.28

n_20191128_05.jpg アサヒグループ食品は、タブレット「MINTIA」のレギュラーシリーズから「じゃばら」(50粒)を期間限定で、2019年12月2日から全国で新発売する。希少な柑橘品種の和歌山北山村産の柑橘類「じゃばら」を使用している。
 「じゃばら」の特徴的な味わいの酸味とほどよい苦みを残しつつ、すっきりとした食べやすい柑橘風味に仕上げている。冬の寒い時期に需要の高まるビタミンCを配合する。和テイストのパッケージで、「たっぷりビタミンC」のキャッチコピーを赤色で目立たせている。
 
(※)じゃばら...和歌山北山村のみで栽培され、「幻の果実」と呼ばれる柑橘系の果物。邪気を払うほどに酸っぱいことから「じゃばら」と名付けられたもの。紀州みかんや柚子などの柑橘類が自然交配してできた品種で、酸味と苦味が特徴的な味わいだ。