• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 日清食品:完全栄養食即席パスタ

ニュースフラッシュ

日清食品:完全栄養食即席パスタ

2019.11.13

n_20191113_01.jpg 日清食品は、「All-in PASTA」から新フレーバー「バター香るコク旨和風たらこ」(99g、希望小売価格600円・税別)を、2019年11月11日からグループのオンラインストアで新発売する。1日に必要なすべての栄養素の1/3量以上を配合した完全栄養食即席パスタである。 
 日本人の多くが必要な栄養を十分にとれていない現代で、1日に必要な栄養素を簡単に摂取できる"完全栄養食"のニーズが高まっている。「All-in」シリーズは、麺の内側に栄養素を閉じ込めた独自の製麺技術「栄養ホールドプレス製法」(特許出願中)で、ゆでる際に栄養素の流出を抑える。
 また栄養素特有の苦みを感じにくくしている。2019年3月発売の「All-in PASTA」と8月発売の「All-in NOODLES」は、効率的な栄養摂取はもちろん、おいしさを求める多くの人から好評である。
 今回は、「All-in PASTA」の新フレーバーで、たっぷりのたらこの旨みとコク深いバターの香りが広がる和風たらこ味である。「All-in」シリーズでは初となる和風パスタだ。
「All-in PASTA」の麺と専用ソース、ふりかけがセットでカップに入っている。お湯をかけるだけで簡単に調理でき、手軽においしく食べられる。1食あたりの食塩相当量は2.3gでたんぱく質は25.2gである。
 独自の「栄養ホールドプレス製法」で、1食分のパスタに13種類のビタミン、13種類のミネラル、たんぱく質、食物繊維を配合している。またパスタならではのプリッとした歯応えとおいしさを実現し、一般的な乾燥パスタと比較し糖質を30%オフしている。
 別添の「ほぐしオイル」付きで、バターの香りが広がるコク深い味わいのソースに、たっぷりのたらこの旨みと風味豊かな刻みのりが入ったふりかけがつきだ。
 
(※)栄養ホールドプレス製法...日清食品が開発した栄養摂取とおいしさを同時にかなえる独自の製麺技術(特許出願中)。栄養成分を麺の中心に配合し、栄養素の劣化や酸化、調理・保存過程での流出を最小限に抑える。また苦味やえぐみを感じやすい栄養素を麺の内側に閉じ込めて味への影響を軽減させ、本格的なおいしさを実現。