• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > 森永製菓:エンドウ豆プロテイン

ニュースフラッシュ

森永製菓:エンドウ豆プロテイン

2019.11.28

n_20191128_04.jpg 森永製菓は、エンドウ豆プロテインを100%使用した「ReProtein」(600g、参考小売価格3,800円・税別)を、2019年11月25日からECで新発売する。高タンパクのエンドウ豆を使用し、グルテンフリーやアレルギー物質27品目(特定原材料等)の不使用を実現し、増粘剤不使用、ビターココア味で健康感にこだわった商品に仕上げたものだ。
 粉末プロテイン市場は堅実に伸長しており、プロテインへの注目は依然として高い。「ReProtein」は、新たな気持ちでカラダづくりする世代に向けRestart(再出発)、Refresh(新たな気持ちに)、Reborn(生まれ変わる)の意味を込めたネーミングである。
 エンドウ豆は、タンパク質を生産するのに使用される水の量が少なく、環境負荷が低いサスティナブルな素材としても知られている。タンパク質を生産するのに必要な水は、エンドウ豆類を含む豆類を1とすると豚肉が約3倍、牛肉が約5.9倍、ナッツが約7.3倍の量である。