• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > サントリー:角ハイボール缶

ニュースフラッシュ

サントリー:角ハイボール缶

2020.01.07

n_20200107_03.jpg サントリースピリッツは、角ハイボール缶を2020年1月下旬出荷分から順次、また角ハイボール缶の「濃いめ」(350ml、希望小売価格189円・税別)を2020年3月10日から、全国でリニューアル新発売する。今回は、それぞれ中味とパッケージを刷新し、ブランドのさらなるファン拡大を図る狙いである。
 ブランドは、食事との相性の良さや家庭で料飲店で提供されるような本格的なハイボールが楽しめる手軽さが好評で、2019年の販売数量は対前年113%と大きく伸長した。
 角ハイボール缶は、すっきりとしたレモンの風味はそのままに、炭酸ガス圧を上げて料飲店のおいしさに近いすっきり爽快な味わいに仕上げている。また「濃いめ」は、レモンピールスピリッツを新たに使用し、ほのかなレモンピールの香りがウイスキーのコクを引き立てている。
 パッケージでは、おなじみの亀甲文様を背景に炭酸感のあるハイボールのシズルを描き、中味の特長を表現している。「New」のアイコンで新しくなったことを分かりやすく訴求している。「濃いめ」は、新たにハイボールのシズルを描き、よりおいしさを感じられるデザインに仕上げている。