• ニュースフラッシュ
  • インタビュー
  • 製品情報
  • 包装関連主要企業
  • 包装未来宣言2020

トップページ > ニュースフラッシュ > コカ・コーラシステム:世界初のフレーバーコーラ

ニュースフラッシュ

コカ・コーラシステム:世界初のフレーバーコーラ

2020.01.07

n_20200107_05.jpg コカ・コーラシステムは、「コカ・コーラ」からいちごのフレーバーを楽しめる世界初の「ストロベリー」(希望小売価格:500ml、希望小売価格140円・税別)を期間限定で、2020年1月20日から全国で発売する。「コカ・コーラ」ならではのおいしさに、旬のフルーツフレーバーを持ち合わせた世界初の新商品で、ぜいたくな味わいが楽しめる。
 女性や普段「コカ・コーラ」を飲んでいない人にも飲みやすく、四季の変化を楽しむ日本仕様である。今後も日本の季節やイベントに合わせた幅広いラインアップを提供し、飲用機会を拡大し炭酸飲料市場を牽引する狙いである。
 パッケージでは、視認性の高いフルシュリンクラベルを採用し、ベビーピンクのベースの上に瑞々しいいちごのイラストをあしらい、女性が思わず手に取りたくなるような心躍るデザインに仕上げている。また炭酸の泡をまとったいちごのイラストがフレーバーの味わいをストレートに表現する。